【群馬】秘境!?でも意外とよかった子連れ旅行~老神温泉~

こんにちは、あねもねえさんです!
先日うちの子(1歳2ヶ月)とじいじばあばと群馬は老神温泉へいってきました!
群馬県民でも「え?オイガミ?どこ?」となる秘境温泉です笑。
今回はそんな子連れ旅行レポです!

子連れ旅行におすすめ!老神温泉

・ ちなみに老神温泉とは?

【引用】
その昔、赤城山の神(ヘビ)と日光男体山の神(ムカデ)が戦った時、弓で射られた赤城山の神が赤城山山麓に矢を突き刺すとたちまちお湯が沸いてきたのが始まり
昭和の時代、家族旅行や慰安旅行などレジャーがかなり盛り上がったときは
置屋さんも数件あり、芸者さんやスナック、スト○ップ小屋などが活況だったようですが、
いまやひっそりとさびれた温泉街になっております(失礼)。
個人的には大好きですが笑。
老神温泉,秘境,子連れ旅行

盆踊り大会

アクセス

交通としては、
都内から
・車で約2時間半
・電車+バスで約3時間半
※最寄り駅からバスで1時間くらいかかる;
※個人的には都内から「上毛高原」まで新幹線で1時間でいって、そこから車チャーターが一番楽だと思う。
新幹線+車で2時間くらいかな?
駅前にトヨタレンタカーがあるので参考に。
という、なんともなんとも、都内住み・車なしの子連れにはややキビシイ立地…。
が、今回はじいじばあばのご厚意にあまえてお車付き!ひゃっほい!
車さえ運転できればけっこう楽しめるエリア&子連れ歓迎&子供連れで行きやすいスポット満載なので、ぜひ参考にしていただければと思います。

子連れ歓迎!ホテル(HOTEL山口屋)

今回お世話になったのは山口屋さんです。
外観はたぶん…昭和の頃のまま。正直ドキドキしておりましたが、とても印象・愛想のよい番頭のおじさまがむかえてくれました。
ところどころ経年劣化を感じる部分はあるものの、掃除は行き届いていて、部屋はびっくりするくらいきれいでした。
じゃらんから「子連れで行きやすい旅館」で予約をしましたが、
実際ポイント高かったです!以下、そのポイントまとめました。
老神温泉,秘境,子連れ旅行

部屋からの眺め良し

【子連れ歓迎ポイント】

・子ども用に絵本・おもちゃあり!

・食事する大広間に子ども用のイスあり!

・もちろん子ども用の食器もあり!

・お風呂に子ども用のイス・シャンプーハットあり!

・スタッフさんがいい人ばかり(笑)

老神温泉,秘境,子連れ旅行

おもちゃ・絵本いろいろ~

ごはんは…ちょっと微妙でしたが、それ以外は全部良かったです。
あと、露天風呂の手すりがちょっと壊れてて、その下が崖なのでそれだけ心配かな。。。汗
やんちゃ盛りの子がいらっしゃる方は気をつけてくださいね。
泉質はやや硫黄臭のある単純温泉。そしてなんといっても源泉かけ流し!
お宿によってやや泉質がことなるので、気になる方はこちらを確認ください。
透明度が高くて、やわらかなお湯。
弱アルカリ性~中性なので、美肌の湯!
敏感な子どもの肌をあまり気にしないでも入れました^^
時間の決まりがありますが、近隣の旅館の「湯巡り」ができるので、
お時間のある方はそちらをやってみてはいかがでしょうか?

老神温泉のみどころ

なんといっても「眺めの良さ」は温泉街の中でも群を抜いています。
渓谷のような川を境にして、美しい岩肌、夏は新緑、秋は紅葉を眺めることができます。
(そして川にかかっている橋は前回の東京五輪の年にできたという、かなり年季がはいったやつ)
老神温泉,秘境,子連れ旅行

がけっぷち

そして夏季期間中は「朝市」をやっていて、近隣でとれた新鮮なお野菜や
田舎土産を売っています。こじんまりしていますが、見ているだけで楽しいです!
老神温泉,秘境,子連れ旅行

朝ごはん前のおさんぽにも

また、テレビでも出たことがある「餃子の満州」が運営している 日帰り温泉もあり、
ただ立地的には泊まっていったほうが楽な場所ではありますね。。。移動多いし。
老神温泉,秘境,子連れ旅行

餃子の満州~♪

周辺スポットの「子連れ歓迎ポイント」は次記事で書きます~!

ABOUTこの記事をかいた人

初海外はアイルランド。大学は語学部卒だがほとんどしゃべれない。が、さいきんだいぶマシになってきた。 海外でのカルチャーショックをキッカケに、華道・茶道・着付けなど日本文化に傾倒しはじめる。 夫・チッピーの影響で海外旅行好きに。 2018年に結婚・出産し、子連れ海外旅行記をよせるようになる。 ふだんはベンチャー会社ではたらくワーママ。(時短勤務)