【TDL】コロナ後再開した東京ディズニーランドに子連れでいってきました!

こんにちは!あねもねえさんです。

今日はぷらりと、東京ディズニーリゾートへ行ってきました!!!

12時ごろの様子。まだ人がまばら

 

今回の4連休直前、いきなり「ディズニーいくぞ!!!」と携帯片手にさけぶ旦那・ちっぴーの一声で行くことがいきなり決まりました。
なんせあねもねえさん、約10年振りのディズニー。おちびさんの影も形もなかったのが最後。
なので、今回はおちびさんもつれて家族初ディズニーがいきなり決定!!!え、心の準備は?(笑)

心も荷物も準備そこそこに、なんの予習の時間もなく行ってきたのですが、いろいろ変わったところが・・・。

もしこれから東京ディズニーランドへ行かれる方のお役に立てれば幸いです^^

お世話になったホテル:オリエンタルホテル東京ベイ

今回はとつぜん決まったのにも関わらず、前乗りのホテルがとれたので紹介します。

舞浜駅のおとなり、新浦安駅直結(屋根付きのペデストリアンデッキ!)のホテル、オリエンタルホテル東京ベイにお世話になりました。

新浦安駅直結!オリエンタルホテル東京ベイ

このご時世&直近だったので素泊まりで…^^;

食事は、ちかくにイオンやアトレがあるので困りませんでした。どこかからたくさんお寿司を買ってきてホテルに持ち込んでる人もいましたね…(笑)

ホテルには、子供向けのアメニティが豊富で、パジャマやおもちゃ、絵本の貸し出しもあります!歯ブラシもあるらしい。

困ったときのママデスク

 

おもちゃ、絵本、パジャマはホテル貸し出しのものです

 

パジャマは伸びる素材ではないので、ワンサイズ上のやつをかりるのがいいです……(ぴったりサイズを借りたら着られなかったヒト)
電話で事前予約かとおもったら、チェックインのタイミングでいただけました!

東京ディズニーランド行く人向けに、子連れに優しいサービス提供になっています^^

また、2階にはコインランドリーもあり、いざ子供の服が汚れて足りなくなったときなどにも便利です。

コインランドリールーム。洗濯サービス頼むのめんどいので、こーゆーのイイ。

 

洗剤は自動投入なので、別途買う必要はありません。

そしてコンビニにはお尻ふきやおむつ、ミルクなども売っていました。めちゃ助かる。。。

なんでも揃ってます!

ここが変わった!コロナ後再開の東京ディズニーランド

7月1日をもって、東京ディズニーリゾート・東京ディズニーシー両施設が再開をしました。ながい休園期間、再開を待ちわびていた人もたくさんいらしたのではないかなと思います。

12時ごろのワールドバザールの様子。このときはまだ空き気味。

それでは、コロナ後再開でどこか変わったか紹介していきますね!

完全事前予約制、当日券はなし

7月の再開から、入場は完全事前予約制になりました。当日券はありません。

仕事終わりに夜ディズニー!という楽しみ方はしばらくなくなりそうですね…。

また、年間パスポートでの入場もできません

入園時の検査ゲート。ここもソーシャルディスタンス

池袋サンシャイン水族館もそうでしたが、年間パスポートという文化もしばらくは影を潜めそうですね。

そして、チケットはネットからの購入となっています。(もしくは提携ホテルで入園保証プランで宿泊し、入園する方法)しかし、ご存知?の方もいるように、しょっちゅうアクセスが集中してサイトのサーバーが落ちる→再読み込み→さらにサーバー負荷、のまさにアリ地獄絵図。。。

そのたびに某Twitterでは#tdlサーバーおちた、などが話題キーワードになっていますね。ぶっちゃけちっぴー(旦那)もかなりこれに引っかかり、予約日はずーっと携帯とにらめっこしてました。

もう、執念の戦いですね!(^^;)

※2020年8月追記※8月より年間パスポート所有者の入園枠ができました

7月中旬、8月より年間パスポート所有者にも入園枠を設けることが決定しました。
このニュースだけだと、入場者数の分母を増やすのかどうなのかちょっとわかりませんが。

そりゃたしかに、年間パスポート所有者の人は不公平感ありますもんね^^;

年間パスポートの期間延長や払い戻しなどは10月までに告知、とのことです。

休止中アトラクション・フード・レストランも多数

入場制限やコロナの影響で、園内で複数のアトラクション・フード・レストランが休止になっています。

個人的には、こどものころ親と来た「クリスタルパレス」が休業中でさみしい。。。(7月入園時はおやすみでしたが、8月には再開)

おちびさん連れていきたかったな~。。。

レストランは、東京ディズニーランド公式アプリから事前予約が必要なところが出ています。

予約なしでいけるところもありますが、食べそびれないためには予約しておくほうが無難です。※席余裕があれば当日予約もあります。

ハングリーベアは予約無しで入れました

園内をまわりながら食べ歩くのも東京ディズニーランド(TDL)の楽しみなのですが、チュロス屋さん・ワッフル屋さんはほとんどやっていませんでした。ジュース屋さんも休業中。。。

暑くなってきたので、アイス屋さんはやっていました。

ハッピーバースデーはプライスレス!@トゥモローランドテラス

一方で、ポップコーン屋さんは比較的やっている印象でした。(知らないうちにいろんなポップコーンボックスが増えていて、もはや箱なのか?というものが多くてびっくりしました!)

そして、ディズニーキャラクターたちの家がある人気エリア・トゥーンタウンではほとんどのアトラクション、施設が休止になっていました。室内が多いから、仕方ないのかな。。。

待ち時間が最大30分!

休園以前では、驚異の最大3時間待ちなどがありましたが、いまでは長くて待ち時間30分くらいでした。あの大人気の「プーさんのハニーハント」ですら、30~40分という長さでした。(それでも結構人気でしたが・・・。)

待つの苦手だけどがんばりました!

ちなみにホーンテッドマンションは「13分」でした。(ホーンテッドマンションは、4分、9分、13分という不吉で不自然な時間で待ち時間をカウントしています。)

よくディズニーランドへ行く方には、かなり早く感じられるかもしれません。

全体に、順番待ちができない2才児にはけっこうギリギリな長さだった気がします(笑)

※2020年8月追記※猛暑のおかげで待ち時間が更に短く!

2020年8月に再度来園しましたが、7月下旬よりも人がすくなかったです。
暑いからでしょうね。。。^^;(野外気温32℃)

実際、リゾートラインにのってたとき、ディズニーシーの裏に救急車とまってました。

前回30分待ちだったハニーハントも15分待ち(!?)くらいで乗れました。
モンスターズインクのライド&ゴーシークやスティッチエンカウンターも10~15分くらい。。。

まだ残暑厳しいうちは、しっかり熱中症対策を!
うちはミッキーのミストファンを買って持ち歩いたり、アクエリアスを飲んでました。

ファストパスがなくなった

「30分も待ってられないよ~ファストパスを取る!」という方もいるかもしれません。が、今回のコロナ後再開で全アトラクションでファストパス発券を休止しています。

入園と同時にファストパスダッシュが繰り広げられることもありましたが、いまはそれもありません。人気アトラクションでも、かならず待ちましょう。

20分待ちだったイッツ・ア・スモールワールド

とはいえ前述のとおり、閉園前とくらべると平均の待ち時間が短くなっているので、アトラクションにはたくさん乗ることができると思います!(ちなみに我が家は約8時間の滞在中に5つのアトラクションに乗りました。)

間隔をあけての整列・乗車

ソーシャルディスタンスを守るため、アトラクションは床にバミりがされており、それにしたがって整列をします。(養生テープで印が貼ってある)これは全アトラクションに共通です。

だいたい1~1.5m間隔くらいかと思います。その分、列も長くなります。

そして1度に複数人で乗るようなウェスタンリバー鉄道やジャングルクルーズなどのアトラクションは、1列・1席あけて乗車をします。

一席間隔、席には一家族しか乗れません@ウェスタンリバー鉄道

そのぶん、待ち時間が長くなっているところもあるとおもいます。

清掃によりアトラクションの一時休止がでる

東京ディズニーランドでは、コロナ感染防止対策として、屋内外問わずゲストが触れる場所はすべて定期的に清掃がされます。

たとえば、一座席ごとに間隔をあけて乗るウェスタンリバー鉄道では、入れ替えごとにキャストがアルコールウェットシートで清掃がはいります。

入れ替えごとにキャストの方の掃除がはいります

屋内の例として、ホーンテッドマンションの場合は約30分の清掃が1日数回行われます。

アトラクションの内容にもよりますが、だいたい5~30分の清掃が定期的に行われるようです。ゲストの流れを止めないように、また感染拡大をさせないようにキャストの皆さんがほんとうにがんばってくれている姿を随所でみました。

本当にありがとうございます。。。

アトラクション・パレードの内容変更

すでにここまでで色々な変更がありますが(笑)、アトラクションの内容にも一部変更がでているものがあります。

変更、というかできるだけゲストが密であることを避けるために、短縮や縮小されているという言い方が正しいと思います。

ミッキーたちも全力です!

たとえばアトラクションでいうと、ホーンテッドマンションでは屋内に入った直後に天井がどんどん高くなる仕掛けがありません。スキップされていて、すぐ乗車になります。

おかげで暗さに目がついていかず、とても暗く感じます(汗)

「え?あれってあんなに暗かったっけ?」と旦那のちっぴーとずっと言い合っていましたw(日が落ちてからいったら、暗さに慣れて見やすかったです。ホーンテッドマンション、夜がおすすめ!)

つぎに、パレードやショーはほぼすべて休止です。

ただ、1日に数度、ディズニーキャラクターのみでのグリーティング(シンデレラ城前)、超小規模のパレード(ホーンテッドマンション横からスタート)が行われます。

ハイタッチや近づくことはできませんが、全力で360°に手を降ってくれるミッキーたちに、思わず目頭が熱くなります。

夏だけどまだ春限定のおみやげがある!(2020年7月現在)

コロナの影響でイースターイベント・春限定のグッズを売ることができず、まだ各所のショップで売られています。※後述しますが、探すのが大変な場合は公式アプリでも物によってはネット在庫あるかもしれないので、探してみてください!

うちのおちびさんは、トゥーンタウンの「ギャグファクトリー」で2020年桜バージョンのリゾートクルーザーを見つけ、「これ買って!!!」と大騒ぎしていました。

今回の戦利品

そんなこと言われたら買ってあげるしかないやーん!!!(そして2020年夏バージョンは華麗にスルー)

結局、通常デザインのリゾートクルーザーとプーさんのミキサー車も一緒にお迎えすることになりました^^

※2020年8月追記※春のお土産はだいぶはけて夏限定グッズがでてきました

ハッピーイースターはもうほとんどなかったですが、エンポーリオなど所々でベリーベリーミニーのグッズは目にしました。

夏になり、夏限定の和柄っぽいグッズやお土産が出ていました!

本来なら、夏のパレードなんかもあったんだよなぁと思うとちょっとさみしく。。。

閉園時間が早くなった

コロナ後の再開にあわせて、東京ディズニーランドの閉園時間が早まり、「20:00」になりました。

私たちも勘違いしていて、帰りがバタバタしてしまいました;

名物?のお見送りの花火もいまはないので、時計やまわりのゲストの足早な様子で閉園時間を察するという・・・汗

意外と混んでて乗れなかったマーク・トウェイン号

 

そのため、閉園時間まぎわにワールドバザールのグッズショップが大行列になるという事態になっていました。(あそこが一番密だったな。。。)

閉園が迫り、わらわらしてきました

かなり長蛇の列になっており、お菓子をうっている「ワールドバザール・コンフェクショナリー」に入る列は間隔をあけていることもあり、カリブの海賊のまえあたりまで伸びていました。

50mは並んでたかな~。。。先まで見えなかったですが。

かなり暑い時期ではあるので、チョコレートクランチなど心配なものもあるのですが、できるのであれば早い時間にお土産は買いきっておくほうがよさそうです!

おみやげは来園当日にアプリ購入もオススメ!

「お土産で手がいっぱいなまま歩き回るのはイヤだなぁ」という方は、来園日の23:30まで公式アプリでお土産の購入ができます!(来園前は商品の閲覧・チェックまでしかできない)

10,000円以上から送料が無料になるので、おおきなぬいぐるみを買おうと思っている方はぜひチェックしてみてください!

大きくて持ち帰りが大変なお土産にアプリ利用もどうぞ

私も、遠方の人へのお土産を、東京ディズニーランド公式アプリから購入して送りました^^

とはいえ、「店頭にあったのにネット在庫はもうない!!!」というものも多数。。。

買い逃しをなくす賢い方法としては、「来園前にアプリをチェックしておき、店頭&アプリで買うお土産を決めておく」ことかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

コロナ後の再開で入場制限がされ、通常の半分以下とは言われていますが、けっこうな人数いた気がします。。。

久しぶりにいったから?それとも、自粛で人のいないところに慣れすぎたから???^^;

オープンエアー&除菌&清掃徹底されていますが、昼過ぎは人が増えて、かなり密でした。(私たちは12時ごろ入園しましたが、14時くらいに入園してきた人の数がすごく多かったらしい。逆にいうと昼頃はかなりスカスカに感じました)

12時頃の様子

 

15時を過ぎ、混んできた!

「繁華街にいくより空いてそうだし、良さそうでしょ♪」という気持ちでいくと、「え~?そうかな~?」となると思います^^;

「入場者数は通常時の半数以下の1万5000人にしている」とのことだったのですが、フェルミ推定でいくと、休日のハニーハントの平均待ち時間70分に対して入場者数5万人、今回は待ち時間30分だったので、清掃時間を加味してもやっぱり1万5000人~2万人くらいじゃないかなという計算です。

ディズニーのこういう建物のディテールの細かさ好き

そして、入園や施設に入るときには必ずマスクの着用とアルコール除菌をキャストの人から声がけされます。

すべてのショップでは、入り口出口が分けられており、案内のキャストがいます

ディズニー側も、コロナ対策にかなり全力をかけていることを感じられます。

いつオープンするかなニューファタジーエリア

行かれる方は、キャストの方とも協力してコロナ対策をしっかり行い、おたがい気持ちよく楽しい時間をすごしましょうね!

ABOUTこの記事をかいた人

初海外はアイルランド。大学は語学部卒だがほとんどしゃべれない。が、さいきんだいぶマシになってきた。 海外でのカルチャーショックをキッカケに、華道・茶道・着付けなど日本文化に傾倒しはじめる。 夫・チッピーの影響で海外旅行好きに。 2018年に結婚・出産し、子連れ海外旅行記をよせるようになる。 ふだんはベンチャー会社ではたらくワーママ。(時短勤務)