【コタキナバル】赤ちゃん子連れにおすすめリゾート!SIMは?ホテルは?

こんにちは、あねもねえさんです。
前回に続いて、子連れコタキナバルレポです!
コタキナバルはあまり日本には知られていませんが、
・直行便(マレーシア航空)がある
・時差も少ない(1時間)
・海が目の前!
なので子連れ海外初心者さん・リゾート大好きさんにはおすすめの場所なのです^^
実際、飛行機で隣席にすわっていて仲良くなった赤ちゃん連れご夫婦さんもいらしたり。

(よくよく聞いたら旅行大好きご夫婦さんでした。すごい!)

補足:日本と時差が±1時間のリゾート

ちなみに日本と時差が±1時間のリゾートは
クアラルンプール・コタキナバル(マレーシア)
バリ・デンパサール(インドネシア)
セブ(フィリピン)
グアム・サイパン(北マリアナ諸島)
だけです。かなりしぼられますね^^;

上記各地直行便がありますが、成田からの飛行時間(行き)は以下のとおりです。

クアラルンプール・コタキナバル(マレーシア)→6h30min 
バリ・デンパサール(インドネシア)→7h45min
セブ(フィリピン)→5h30min
グアム・サイパン(北マリアナ諸島)→3h45min

 

初海外でグアム・サイパンに行かれる方も多いですね^^
お子さんや家族の状況をみながら、行き先を検討してみてください^^

つづいてコタキナバルはじめてさんに向けて、SIMやホテル、コタキナバルおすすめポイントについてレポしていきますね。

子連れおすすめ&旅行する際の注意ポイント

SIMはHOTLINK!

まず空港のなかでSIMの交換をしましょう。もちろん、携帯はSIMフリーであることが前提です。

そうでないとSIM入れてもつかえません。ポケットWiFiとかもないですよ。
日本でいるうちにポケットWiFiを手配しておいてくださいね!

補足:ポケットWiFiについて

個人的にポケットWiFiを手配するなら「トラベルコ」から調べて手配するのがおすすめ!

前にトラベルコの特別割が適応されて7割くらいひかれたことあります。
CMやってる某社のポケットWiFiびっくりするくらい高いので、空港の入国ゲートで前に並んでた夫婦が「なんでポケットWiFiこんなに高いの~」とぶつぶつ言ってることありました(実話)

返却は帰国後に空港で返すこともできるので、とっても便利!

SIMはだいたい東南アジアでは3~10GB、1000~2000円くらいなので、比較して賢く旅をしてみてくださいね!

さて話を戻してコタキナバル・・・空港でるとほんとうになにもないです。。。客引きすらいません。
なんかあっさりしてます笑。

ベトナムとかだと、空港前でお客さんひっぱりあいっこなのにね。びっくりします。

ホテルまではGrabでドライバーをよびましょう。
※クレカの設定が必要なので、必ず出国前に設定・確認を!

海外SIM

空港内のHOTLINK ヒジャブのお姉さんが手際よくやってくれます

両替はモール内がおすすめ

少しだけ空港で両替をして軍資金をつくったら、あとはモールの中の両替商に行きます。

行ったときはWestern Unionの看板を掲げているところが安かったです。

ちなみにモールは日本語案内があったりするので、海外初心者も安心です。
コタキナバル,両替

いい歯並び

コタキナバル,日本語

モールの日本語案内

子連れおすすめ!「シャングリ・ラ タンジュンアル リゾート&スパ」

コタキナバルの空港からすごくちかく(約15分)にあるホテルです。

デスクに日本人スタッフもいたので、英語に自信のない人でも大丈夫です。

ここはさすが5つ星というべきか・・・。
コタキナバル,ホテル

目の前はうみ

空港近くであることで決めましたが、なんといっても子どもが喜びそうなポイントがたくさん!

実際、子ども・赤ちゃん連れの家族が多かったです。

日本人も多かったですが、韓国、ちょっと中国、欧米系など様々でした。
(そしてみんなやさしい^^)

また、夜8時までやっているプレイルームがあります!

赤ちゃんでも遊べるぬいぐるみや音のなるおもちゃもあり、
うちのおちびさんも楽しそうに這い回っていました。
コタキナバル,子連れ海外

ぬいぐるみおおし

シャングリラ子連れ推しポイント

・自然がいっぱい!動物がいっぱい!
・サマー○ンドにあるような巨大バケツ&滑り台
・あさーい子ども用プールがある&アクティビティたくさん
・子ども用のプレイルームがある
コタキナバル

ビーチにイグアナみたいなやついた

服がめちゃ安い

日本と違って人口増加中の地域なので、子供服が安い!と聞いてモールにやってきました。
実際安いです(300円とか)。
が、なかなか好みのデザインではないですね^^;
デザイン問わなければ、安く買えます。
山積みになってました。
コタキナバル

モールやってても中のお店は休みの場合があるので注意

日本のベビー用品(消耗品)は大体ある

モール内の薬局(WATSONSとか)やベビー用品コーナーにいくと、おむつはそろってました!
ベトナムのホーチミン・ダナン、フィリピンのセブ行きましたが、品揃えでいうと
コタキナバル>ホーチミン>セブ・ダナン
の順です。
忘れ物してもなんとかなるレベルです。ピジョンがあるのはプライオリティー高いな~(感動。。。)おむつに関してはマミーポコパンツとか、種類が多いのも嬉しいところ。(大体他国だとパンパースのみとか)

ピジョンやー!!

マミーポコパンツある!!!※値段は倍

薬も売ってるので、最悪なんとかなるかなぁと。

子ども用かぜ薬

冷えピタはWatsons(東南アジアにあるドラッグストア。日本で行ったらマツキヨ。)は高確率であります。

冷えピタあるよ

コタキナバル

スマイルスマイル♪メリーズ★

日本のより流石に倍くらい少し高くなってしまいますが。。。
荷物を増やしたくない人はいいかもしれません。

みんな赤ちゃんにフレンドリー

海外にいって日本<<<<<海外なのは、いつもこの「みんな赤ちゃんにフレンドリー」なところですね。
日本だとみんな遠慮しがち?なのか、なかなかここまでではないなぁと思うんですが、

けっこう抱っこしてくれたり、足をなでていったりしてくれます。

日本と全然感覚がこのへんはちがいますね。
逆に神経質なママは、アジアはだめなのかな~…逆に(精神的な)免疫がつくかもしれないけど;;;
コタキナバル

めっちゃ可愛がられるおちびさん

マレーシアが一番違うなぁと思ったのは、男性からの反応がよいこと。

日本だと見たことないですね。。。赤ちゃんににこやかに返してくれる男性。

あ!マレーシアはイスラム教徒やヒンズー教の方も多いので、逆にこちらはむこうの赤ちゃんやこどもに手を出さないほうが無難かもしれません。宗教的な意味で。
コタキナバル

モールの中にも礼拝堂があります

今回はちょっと暑さにつかれてしまったり、東南アジアご飯に食傷気味になってしまい、腹6分目な旅でした。
またぷらりといってみたい!

ABOUTこの記事をかいた人

初海外はアイルランド。大学は語学部卒だがほとんどしゃべれない。が、さいきんだいぶマシになってきた。 海外でのカルチャーショックをキッカケに、華道・茶道・着付けなど日本文化に傾倒しはじめる。 夫・チッピーの影響で海外旅行好きに。 2018年に結婚・出産し、子連れ海外旅行記をよせるようになる。 ふだんはベンチャー会社ではたらくワーママ。(時短勤務)