【高さ461m】子連れでベトナム・ホーチミン2区「ランドマーク81」の展望台にいってみた

こんにちは!あねもねえさんです。

今回もぷらりと子連れで旅してきました。

今回ご紹介したいのは、東南アジアで一番高いビルとなった新名所「ランドマーク81」です!

ランドマーク81って? 高さや行き方は?

 低階層はVINCOMCENTRE

ランドマーク81は2018年7月にオープンした、高さ461mのいま東南アジアで一番高い高層ビルです。

ちなみにマスコットキャラクターはソラカラちゃんならぬ「クラウドちゃん」です。かわいい♪

クラウドちゃん

中心街(ドンコイ通り)からGrabで20分くらいでした。

遠くからだとあのビルか~とわかるんですが、やたら高層マンションばっかりの区画にあるので、もう高すぎるのでどれがランドマーク81のビルなのか近寄ると全然わかりません…w

天を仰ぐほどの高層ビル群

入り口で写真ばしばしとって入場w

低階層にはVINCOMCENTREが入っています。
やたら天井がたかい…。特に買うものもないのでスルーで。

正面玄関にあった

子連れで気になるおむつ交換台&授乳スペースは?

子連れだときになるところです!

早速チェック!

どこもそうなんですが、ベトナムで授乳スペースは全く見ません。高島屋でも見なかったかも。

かといって道端でベロンと乳だすわけでもなく、哺乳瓶であげてる人もみました。

どういう事情なんだかはいまのところナゾです。

一方でおむつ交換台はたまーにみるんですが、折りたたみ式のしっかりしたやつはあまり見ません。せいぜいベッドのようなやつが2~3台あるだけ。

(ドンコイ通りのシェラトンのなかでみたおむつ交換台は、じぶんの顔の高さくらいの位置についててブッ飛びました。)

しかし、2018年オープンのランドマーク81はひと味違う!!!

なんと!日本でよく見るおむつ交換台があったんです!
中も清潔でした。。。感動。

おむつ交換できるトイレ!!!

おむつ交換台あるやーん!

このタイプは、ここ以外だとタンソンニャット空港のなかで見た気がします。

それくらい全然見ませんでした。

展望台にいこう!気になる料金や入場方法は?

入場料金

料金は4000円くらいだときいていたんですが、大人ひとり2500円でした。

 

あれ?安くなってる?平日だから?

想像より安かったので一安心。(とはいえ現地の物価で考えるととても高額ですが)

そして人がぜんぜん並んでないw

また、チケット受付カウンターとエレベーターの入り口は異なるのでご注意を。

チケット受付カウンターでお姉さんからチケットを買い、後方にあるエレベーターホールへ。

セキュリティのお兄さんが日本語が話せて、「展望台はこちらです~」と教えてくれました。

おねだん

チケット受付カウンター

エレベーターホール

記念撮影をしてみましょう(観光地にありがちなやつ)

セキュリティのお兄さんに「写真とりませんか?」といわれ、素直にこたえると背景が白い一角があって、デジタル一眼で写真を撮ってくれます。

あの、観光地とかによくあるやつです。背景合成するやつ。

 

降りてくるときにはできているよ~て、あれです。

旅行中なのと我が子が写っているという理由でついつい財布のヒモがゆるくなって、買ってしまいがちなんですが、まぁまんまと買いました笑。

展望台にあがったときに、背景どれにするかPCをいじりながらスタッフのお姉さんに聞かれますので、「花火とサイゴン川と高層ビル群」とかまぁありがちな背景数種類あるので好きなものを選びましょう。

2500円くらいでした。

たかいたかーい♪

ホーチミンを一望!圧巻の展望台からの眺め

ざんねんながら外は雨期なので雨。。。

もうお気づきかもしれないんですが、ランドマーク81(461m)って東京スカイツリー(634m)よりは低いんですよ。

 

東京タワー(333m)よりは高いですが。

東京スカイツリーにのぼったことある人には「感動やや薄」かもしれません。^^;

でもタンソンニャット国際空港にスーッとおりてくる飛行機をタイムラプスでとってみたり、ブランコみたいなの、VRマシーン(池袋サンシャインにもあるけど、スカイダイビングをVRで体感できるやつ)、フォトプロップス(インスタ狙い)、無料の望遠鏡など、ゆるーく楽しみましょう。

展望台でキャピキャピ

実は展望台の入場料を払わなくても見れる方法?!高階層カフェバー!(要事前予約)

「そんなことに料金2500円なんて高いわ!」

て思われた方には、展望台にほど近い階で、入場料なしでいける高層階カフェバーがあります。もちろん子連れでもOKです。

ランドマーク81のなかの47階~77階には5つ星ホテル「Vinpearl Luxury Landmark 81」がはいっているんですが、その「Blank Lounge」という75,6階のカフェバーにいってみましょう!

予約はFBページがあるのでそこから

メッセンジャーでやり取りします。(英語かベトナム語で)

こんなかんじでやり取り

行き方がすごーくわかりづらいので、こちらのサイトを参考にしました^^;

まじで入り方わからなくてグルグルしました。。。

飲み物かなにかをオーダーしなければならないですが(観光客価格)、入場料よりは安くすむと思います。

この緑色のはパンダン(ニオイタコノキ。特にマレーシアだといろんな食べ物の着色料に使われています)のジュースで、グレープフルーツとのミックスジュースでした。さっぱりしてうまし。たしか1500円くらいでした。

パンダンジュース

スタッフのお姉さんがめっちゃ優しくて、いれかわりたちかわり(笑)でうちのおちびさんと遊んでくれました^^

ベトナム美女

おしゃんてぃ

景色をみたら、レストランで食事もおすすめ!フードコートにいってみよう

支払いは各店舗でなくプリペイドカードなので注意!

降りたらお腹が空きました。たくさんのレストランがあったのですが、我が家はおチビさん連れということもあり、無難にフードコートにいってみました。

となりにはでっかいスケートリンクがあって、なぜか宇多田ヒカルの「Goobye Happinnes」が流れていました。でもその次流れてきたのはK-POPとか。選曲センスはナゾ・・・w

アジア行くとやたらあるスケートリンク

ここで注意したいのは「支払い方法」!

 

日本のフードコートはいろんな店舗がはいっていて各々の店舗でお会計をしますが、ここはおなじ運営母体なので、フードコートの入り口のカウンターでプリペイドカード(あとで残金は払い戻し可、1000円くらい)を受け取り、それで支払いをします。

 

注文方法は、各コーナーで注文をしてカードを出すだけ。
大体1皿400円くらいでした。

フードコートあります

和食、韓国、中華、シンガポールいろいろ…

食事の種類はアジアすべてのフードをそろえています。
和食のところはカツ丼とかありました。

うどん食べてる人もいました。

私はシンガポールコーナーで海南鶏飯と北京ダックを(全部で700円くらい)。

これ全部で700円くらい

あとフードコート外にもたくさんのレストランがあり、なんとココイチもあります!!!

なんとランドマーク81のココイチがベトナム唯一のココイチ☆とは!?

この茶色と黄色の看板にホッとさせられるのはなぜでしょう…。

ベトナム唯一のココイチ

ほかにカプリチョーザもあります(他にはハノイのビンコムに2店舗あります)

ベトナムフードに飽きた方、長期滞在で日本が恋しくなった方は行ってみてはいかがでしょうか!^^

※後日調べたらランドマーク81には有名レストランが他にもいっぱいあり、行っておけばとおもうお店がしばしば、、、。

ABOUTこの記事をかいた人

初海外はアイルランド。大学は語学部卒だがほとんどしゃべれない。が、さいきんだいぶマシになってきた。 海外でのカルチャーショックをキッカケに、華道・茶道・着付けなど日本文化に傾倒しはじめる。 夫・チッピーの影響で海外旅行好きに。 2018年に結婚・出産し、子連れ海外旅行記をよせるようになる。 ふだんはベンチャー会社ではたらくワーママ。(時短勤務)