【子連れ国内旅行】都心から2時間以内!駅チカ子連れスポットもあり!ゆったり温泉旅in伊豆長岡・三島

こんにちは、今日もぷらりと旅してきました~あねもねえさんです!

今回は都心から2時間以内!子連れにも優しい距離でそれほど混まないで楽しめる伊豆長岡・三島をご紹介します^^

都心から2時間以内!伊豆長岡温泉

子連れに嬉しいのは、なんといっても移動距離が短いこと…!

伊豆長岡温泉は、東京駅からなんと電車で1時間半で行けてしまう狙い目お出かけスポットなのです!しかもだいたい熱海とかでみんな降りてしまうので、それほど混んでいません。
次に行き方をかんたんにまとめました。

行き方

新幹線

まず新幹線で東京駅から東海道新幹線で三島まで行きます。これがなんと1時間半でつきます!

伊豆長岡までは三島で乗り換えになりますが、「踊り子号(修善寺行き)」という特急であれば1本で行くことが出来ます。新幹線・自由席で一人4400円です。

電車でねました。。

踊り子号

つぎに踊り子号ですが、(終点によりますが)伊豆長岡まで1本で行くことができます。所要時間は1時間55分です!

乗り換えの手間を考えて踊り子号でいくのか新幹線か、検討するのがよいですね。
自由席であれば一人4080円です。今回はこれにのって行きました!昭和感がすごいですw

スーパービュー踊り子号

さいごにスーパービュー踊り子号についてですが、これがすごいんです!
なんとまさかの子ども用プレイルーム「子供室」付き!授乳室やオムツ替え台までついているという、子育てパパママ感涙の仕様らしいのですが、タイミングが悪く乗れず。。。;
こちらのブログで詳しく書いてくださっているので参考に!

伊豆長岡温泉について

おすすめシーズンは春!

今回行ったのは春だったんですが、春の伊豆は菜の花と河津桜の絶好シーズン!
伊豆方面は観光客が多く押し寄せます…が、伊豆長岡温泉はぜんぜん人がいなかったです;なんで?平日だったから?汗温泉地の横の川沿いを菜の花畑をみながら歩くのもたのしいですよ^^
秋でも周辺を山に囲まれているので、紅葉が望めてよいかもしれません。

河津桜。河原に咲く菜の花もきれいでした!

伊豆長岡駅前のランチ

駅についてびっくりするかもしれないのですが、びっくりするくらいなんっもない笑。
(ランチタイムを逃すと絶望的な気分になるかもしれませんが、もしそうなった方は少し歩くとローソンがあるのでそちらへ。。。)
何もないこともないんですが、駅前のロータリーを出てすぐのところにお蕎麦・うどん屋さんがあります。

愛想の良いおばあちゃんがきりもりしていて、静岡名物のおでんをセルフで取れるようになっています

所々年季が入っているところが、なんだか地元の人からも愛されているのを感じてほっこりするお店です。おでんと天ぷらうどんをいただきました。

天ぷらおおきい!

(ちなみにトイレは和式でしたwおむつ交換は駅がいいですよ~)
ベビーチェアはないので、ここでもチェアベルトが活躍でした。

温泉街は駅から徒歩20分くらい

温泉街は駅前ではなく、すこし離れたところに密集しています。

温泉街!というよりは、温泉宿やホテルが住宅街に埋もれている感じです。
バスはありますが、あまり多くなく、タクシーもあまり止まっていません(平日だったからかな…?)

気の利いたホテルであれば送迎をしてくれるので、予約時に問い合わせるといいです。
今回宿泊したホテルも、お迎え付きでした^^

ラブライブの聖地も目の前

野菜の自販機が温泉街の一角にありました。。。

余談ですが、伊豆長岡温泉には老舗ホテル・三養荘(もともと三菱の創業者・岩崎弥太郎の長男さんの別荘)があります。外から見るだけでしたが、かなり雰囲気は良かったです!
2019年7月にリニューアルがされたそうです。
愛犬のワンちゃんと宿泊ができるプランもありますよ!

宿泊レビュー:おおとり荘

今回おせわになったのはおおとり荘さんでした。
季節が春だったので、つるし雛がたくさんさがっていてなかなか壮観でした!
赤くてかわいい!


大型ホテルも多いですが、温泉一帯は山々に囲まれた平地なので、眺めがとても良かったです。

 

温泉の泉質もよく、最上階にある露天風呂の眺めは周辺一帯を見下ろせて最高です!
ひのきでできた浴槽もいい香りでリラックスできます。

お部屋でごはんでしたが、お味もよかったです。

また、家族風呂を利用させていただいたんですが、予想以上にとても広く、赤ちゃん連れであることを伝えておいたの
で、ベビーベッドを脱衣所(ここも結構ひろい!)をおいてくれて助かりました。

あさごはんは1階食堂で

注意点

よく修学旅行にいくと、「○○御一行様」て書いてあるのあるじゃないですか?あれがありました^^;

あと部屋の入り口のところにも名前が。。。(しかも暗号みたいな、どうやら人数を示す文字が書いてある)
最近プライバシーの意識が厳しいご時世なので、気にされる方は一言ことわりを入れらいいかもしれません。

あと、最上階の露天風呂から街を一望できるんですが、こちらも丸見えですw

アパートから出てくる人とか見えました…w
それから、周辺に子連れで楽しめる観光地はないです。(源頼朝ゆかりの地ではあるのですが、子連れで楽しめるという感じではないので…)

歩くには高低差が少ない土地ではあるので、ベビーカーが楽だと思います。タクシーも走ってないので、大きいお子さんだと抱っこでは疲れてしまうかもです。。。

三島

さて、伊豆長岡も堪能しました!帰りながら三島によりました。

行き方

 伊豆長岡から電車で伊豆箱根鉄道駿豆線にのり22分です。15分置きくらいに電車がきます。数時間に1本、踊り子号も走っているので時間を確認してみてくださいね。
沼津が近いので、駅ではラブライブ(アニメの舞台になったところなので)のパネルなどがあります。アニメ好きには嬉しいです。

ルビーちゃん!

まさに子連れの楽園!楽寿園

そして三島駅に到着!目指すは「楽寿園」です!もともとは小松宮彰仁親王の別邸でしたが、いまは三島市の国立公園になっています。
「え?庭園でしょ?そんなこどもがいって楽しいの?」とお思いの方、おどろくなかれ、なんと歴史ある庭園なのですが、その実態はミニ動物園、ミニ遊園地、小さいトロッコが園内を走る子連れ・こどもたちの楽園なのです!!!
期待していなかっただけに、自分も驚きました笑。

おうまさん

顔出しパネルw
その後ろはメリーゴーランドです

なかではカフェや自販機、お弁当を食べられるようなデッキもあり、子連れママたちでにぎわっていました。たぶん、この近所にすんでたら毎日とか毎週くるんだろうな・・・。

楽園の真後ろはマンション。。。

ここでしか飼育されていない珍しい動物(ちいさくて可愛いです^^)やポニー、ちょろちょろかわいいプレーリードッグなど、みていて飽きさせません。

プレーリードッグ!

ゆるゆるワラビー

周辺の開発で池の水が抜けてしまったそうです

機関車(トロッコ?)みたいなの、すごくのってみたかったんですが笑、うちのおちびさんがもう少しおおきくなってからかな。
機関車乗り場の下あたりに、ベビーカーを置くスペースがありました。

のりたい。。

ベビーカー置き場ありました

庭園のほうはかなり広いのと、足元急なところがあるので、小さい子で歩かせたりベビーカーでいくのはおすすめできません。見るのであれば抱っこひもで!

庭園の内部一部ですが、このへん真下は岩です。抱っこひもでも足元見えず危険かもしれません

まとめ

いかがでしたでしょうか?
2時間以内といってもなかなかパパママには遠出!ムリのない範囲で、骨身を休めて子連れで温泉旅行を楽しんで見てはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

初海外はアイルランド。大学は語学部卒だがほとんどしゃべれない。が、さいきんだいぶマシになってきた。 海外でのカルチャーショックをキッカケに、華道・茶道・着付けなど日本文化に傾倒しはじめる。 夫・チッピーの影響で海外旅行好きに。 2018年に結婚・出産し、子連れ海外旅行記をよせるようになる。 ふだんはベンチャー会社ではたらくワーママ。(時短勤務)