【神田】駅チカ!本格南インド料理~アーンドラ・ダバ~

こんにちは、あねもねえさんです。

今回は「めっちゃ南インド料理たべたい!」とおもって神田駅南口徒歩1分の南インド料理屋さんへ。
ちなみにお店の「ダバ」=「食堂」という意味なので、直訳するとアーンドラ食堂」という意味です。

アーンドラ・ダバ

【まとめると】

・神田駅から徒歩1分!超駅チカ!

・迷ったらCミールスセット1250円がオススメ。

・本格南インド料理がお手頃価格で食べられる。


800~1300円で本場ミールスランチがいただけます。

前に行ったスパイスボックスよりもコスパ最強でした。

ちなみにここの料理人の方は、自分でスパイス調合してカレーを作る方とのこと。超本格派。

インド人(とおもわれる)サラリーマンも来店していたので期待大。

パパド、チャパティ、ラッサム、サンバㇽ、ドーサと、なんじゃそりゃ!とどれがどれやらなものばかり。

写真をたよりにオーダー。

ポリヤル(野菜のココナツ炒め)は前にいった「葡萄舎」でもでてきたので、久々の再会。結構好き。
食感がくせになりますね。


オーダーしてほどなくプレートで運ばれてくるカレー。なめてかかると痛い目みます。

いい感じに食する側に媚びてない感じ、好きです。

ようはスパイスの辛味のきいたもの、またはすっぱ辛かったりする。でもときに優しかったり。

突き放したり優しかったり・・・なんなんだよもう笑。

だが、そこがいい!

食後に芸術的な入れ方でチャイを入れてくれます。あんまりスパイシーでないけどうまし。

どうでもいいけど、口の中にフェンネルシードの清涼感が何時間も口の中に残っているのが好きです。

ABOUTこの記事をかいた人

初海外はアイルランド。語学部卒だがほとんどしゃべれない。 海外でのカルチャーショックをキッカケに、華道・茶道・着付けなど日本文化を極めはじめる。 ふだんはベンチャー会社のなんでも屋。