【結論】コロナウィルスでGWの子連れ海外旅行どうする?ベトナム旅行!

こんにちは、あねもねえさんです!

今回はぷらりと・・・旅に出られなくってくすぶっております。。。(;;)

先日こちらの記事でGWに旅行へ行く予定だが様子見ということをお伝えしました。

さて、そんな我が家ではゴールデンウィークに海外旅行(ベトナム)へ行く予定だったのですが・・・

残念ながら今回はキャンセルすることにしました!!!(ババーン!!!)

一番くすぶっているのは我が家の旦那様、ちっぴーです。

「嫁~旅行にいけないぃぃぃ~~~!!!(泣)(泣)(泣)」とガチで凹んでます。ぶっちゃけちょっとめんどくさいですw

でもね、子連れでいくわけですよ。海外に。「安全」を考えながら慎重になるのは親のさが!!!
こどもを危険に晒すわけにはいきません。

実は4月にハワイアンズに行く予定だったのですが、こちらも一番の目玉のプールが閉鎖ということなので諦めることにしました。。。(最新情報としては、日帰り施設は3/24に再開するようですが、当面無料バス送迎はなしということなので、やっぱり地元・近隣以外だと厳しいですね;;)

2ヶ月前の海なつかしいわ。。。

さて話を戻しまして、行く予定だったベトナム、および代替え案で上がってきた周辺国の状況をまとめました。(おもに行くから調べまくったのでベトナム情報メイン)

こちらも参考に!
新型コロナウイルス 各国の入国制限に関する一覧
全世界の感染者数ダッシュボード

結論、東南アジアはしばらく難しそうですね。特にベトナム。。。

ベトナムのコロナウィルスの状況

最新情報として、本日3/21正午から日本に対してビザ免除を停止しました。
現地のアライバルビザも発給されないので、もはやこれは「入国禁止」と同義ですね。

ベトナムで現在入国規制がかかっている国以外からの入国、および入国歴がある人も入国拒否になる事案も発生しているようなので、100%行かないほうがいいとしかいえません。

どこまでほんとかわかりませんが、ダナンの入国拒否られた子のツイ

隔離施設について

ベトナム国営テレビがホーチミン市や首都ハノイある隔離施設を紹介する番組を放送しました。(万一閉じ込められた場合はどこに連れて行かれるのかと思って、そこも調べていました。。。)

動画みるかぎりはあんまり武漢のような殺伐さがなくて、おだやかな感じなんですが、ホイアンのほうは隔離施設がいっぱいになってきているようですね。

コンテナを隔離施設にするという案が出ているというツイも見たんですが、いや、まじでこれからの季節はやめてほしい。(しばらく平均気温30度近くの乾季)

ちなみにホーチミンの隔離施設は以下のとおりです。

<隔離リスト>
1/ Sunrise city căn hộ
2/ Quận 1: khu gần 86/4 Mạc đỉnh Chi/ 53/8 Trần Khánh dư
2/ Quận 4: khu 26A đường 43
3/ Quận 5: khu 46/6 Lê Hồng phong
4/ Quận 7: chung cư bridgeview,CC Hoàng Anh Gia Lai, khu 25 Nguyễn Huu Thọ, hem 487/47b/85/4/8Huỳnh tấn phát
5/ Quan 8: 1199/7 Phạm thế hiển
6/ Quạn Bình Thạnh: chung cư Mỹ Phước
7/ Quận Phú Nhuận: 68/46 thích quãng Đức, 113 Nguyễn Đình Chính
8/ Gò Vấp: 125/2/5 Đường số 7
9/ Bình Tân: A2-9-7 chung cư Lê thành, phường Tân tạo
10/ Bình Chánh: Vĩnh 123 Vĩnh Lộc A

ベトナムの現地の声

ベトナムに知人がいるので、日々現地の情報を聞いています。

日本とは圧倒的に人工対比でコロナ感染者が少ないですが(3/20現在で人工約9500万人に対して感染者87人)、国の朝令暮改ともいえる迅速な法令施行のおかげで東南アジアで一番規制が厳しい国になっています。

そのおかげか(?)かなり国民全体がコロナ、外国人に対して超・超・超!敏感になっています。

このあいだコピー商品の取締があったサイゴンスクエア

「近所にコロナの人がでた!怖い!」という声も知人から聞かれました。
また、知人の住んでいる地域のマンションも外出規制が出されて、そのマンションに住んでいる人は一歩も外に出られないそうです。。。

しかもそのマンション名が、ニュースで全国に平気でさらされるのがこの国のすごいところです。

お気に入りのM barから

なお、ベトナム人のなかで恐怖感はありますが、買い占めなどの混乱は起こっていないので、そこは諸外国よりマシなのかもしれません^^;

規制がかけられたので、そもそもの入国ができません。
直近で行かれる方は、航空会社のサイトのキャンセルポリシーを確認されるのがよろしいかと思います。

さいわい、ベトナム航空、JAL(私達が乗る予定だった。。。)、ANAは無料でキャンセルおよび日程変更ができるという対応をとっています。

そしてまさかのベトジェットでも便によっては払い戻し対応があります!

ホーチミン上から

また、いまのベトナムは情緒面からみても、下手に刺激を与えてしまうよりは、落ち着くまで渡航を控えるのが良さそうです。。。

備考:現地にPCは送れるか?

ベトナムは日本人駐在員が多いのですが、もし旅行行ったまま戻れない~となった場合、現地にPCは送れるか?という問題が発生するかと思います。(というかぶっちゃけ自分で調べる事案が発生したので、せっかくなので書いておきますw)

結論からいうと、ベトナムでは中古IT機器の国内輸送が法律で厳しく規制されているため、中古PCの輸送は厳しいです。(新品はいけるっぽい。あと飛行機などで個人PCを持ち込むのは大丈夫)
PC・携帯など中古IT関連製品の輸入禁止、12月15日から

もしどうしても・・・という場合は、情報通信省に申請を出さねないけません。
これがまあ手間も時間がかかる上に、税金もかかります。
輸送中の保証もないので、壊れないで届くかどうかもあやしいです。

しかも今は状況が状況だけに、いまはどうなるかまったくわかりません。

むこうも「知らんがな」でおわりだと思います;

関税などの関係で、日本で買うのと同じくらいの額で現地で買えるので、諦めてベトナムで買いましょう!

マレーシアのコロナウィルスの状況

じつは「ベトナムだめだったらマレーシアにしよー!」とちっぴーが言っていたのはマレーシアでした。
実際、東南アジアのなかでも入国規制がゆるいのはマレーシアだからです。

げんにいま日本からの入国は、北海道以外は規制されていません。

ただし、今月中は全土の移動制限がされており、あまり穏やかではありません。

マレーシア、全土封鎖 新型コロナ対策を徹底

ホテルのプールきれいすぎた。。。

ちっぴーの計画では「クアラルンプール→国内線でコタ・キナバル」だったんですが、実質これのおかげで計画は崩れたことになりました。。。(ちなみにGW前後のコタ・キナバルの直行便は売り切れ)

ちっぴーには申し訳ないけど、予想はしていたよね。。。^^;

ジョリビー!

マレーシアはシンガポールへ働きに行く人が非常に多いので、出勤停止になっている人が多いのです。

失業率の上昇は治安にかかわってくるので、ちょっと今後が心配ですね。

シンガポールのコロナウィルスの状況

ベトナムに次ぐくらいの勢いで規制が厳しくなっているシンガポール、人工のわりには意外と多くの感染者がおり、3/20現在で385人が報告されています。

570万人に対して385人なので、日本の人口比からみた感染者963人を考えるとけっこう驚異的な数値ですね。

まぁどっちかっていうと、感染者数にはそれほど意味なくて、医療崩壊していることを示す死亡者数・率のほうがけっこう重要だったりするんですが。。。^^;

そして、シンガポール政府に「中国・日本・韓国はぜんぜん対策してない!まじ有りえん。こないで」と日本言われております。隔離対象は全入国者ですが。ぴえん。
シンガポール、すべての入国者に14日間の自主隔離

また、6/30まで250人以上が集まる集会等も禁止になっています。
All events, gatherings with 250 participants or more must be suspended to reduce further COVID-19 spread: MOH

シンガポールの現地の声

現地から帰ってきた知人の方いわく、東南アジアのなかでは公衆衛生にかなり厳しい国であることと、かなりコロナに関する規制が厳しかったこともあり、安全だったそうです^^;(あくまで個人的意見!)

フィリピンのコロナウィルスの状況

それじゃあこのあいだ行ったけど、セブはどうじゃーーー!とちっぴーが言い出したのですが、はい、フィリピンも例にもれず都市封鎖が起こっています。日本人への入国規制はまだです。

とはいえ、3/19に「ハイ、入国規制もっときびしくするね~とりあえず全部!」というお達しが出たので、来週には行けなくなってる可能性が高いです。
フィリピン・タイで入国規制強化 国内の感染者急増で

これが2ヶ月前とか。。。ショック

経済を完全に停止させたのも、いいのか悪いのか、かなり厳しい対応をとっています。
いまのところ、ここまでやったのはフィリピンだけです^^;
フィリピン、株式市場の取引を無期限停止 新型コロナ対策で

このあいだの火山噴火のときの対応で、ドゥテルテさんにはかなり好感もったので、なんとか乗り切ってほしいです!!!

シヌログも2ヶ月前だったな~

なお、まだ日本は入国できますが、詐欺にあった(このへんはいつでもあるけど)、入店拒否にあったなど、行ってあまりいい気持ちのしないこともポツポツ起きているようですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回のコロナウィルスの影響を受けて、各国の航空会社もかなり危機に瀕している、ひいてはそこで使われている飛行機作ってるボーイングもやばいというニュースもありました。(フィリピン航空、ボーイングは元々経営苦しかったと言われていますね)

いつでもANAと一緒☆

まぁさすがにまずいっつってトランプさんがなんとかすることになりましたが。。。^^;
ボーイング、最大の危機 米大統領「救済へ」

うちのおちびさん、飛行機が大好きで毎日「ANA!ANA!」と飛行機の離発着動画を迫られるくらいなので、正直この航空会社の苦境を指くわえて見るぐらいしかできないのが、あーーー!!!って思います。

青い空を見上げながら、数がへってなかなか見なくなってしまった飛行機を探すこどもを見ていると、なんとも言えない気持ちになります。

飛行機の音がしてANAさがすおちびさん

もう、旅行の話ではなくて飛行機の話になってますね笑、すいません。

とはいえ、業績悪化が与える「空の安全」への影響も、子連れで海外旅行していると考えてしまうことなのです。

・・・リアルにJALとかANAとかの株買うかな。。。

ABOUTこの記事をかいた人

初海外はアイルランド。大学は語学部卒だがほとんどしゃべれない。が、さいきんだいぶマシになってきた。 海外でのカルチャーショックをキッカケに、華道・茶道・着付けなど日本文化に傾倒しはじめる。 夫・チッピーの影響で海外旅行好きに。 2018年に結婚・出産し、子連れ海外旅行記をよせるようになる。 ふだんはベンチャー会社ではたらくワーママ。(時短勤務)