【子連れ海外】ホテルよりサービスアパートメントがおすすめ説

こんにちは、あねもねえさんです。

今回は旅行レポではなく、出発前の準備段階でコレを書いています。

現在0才のおちびさん(生後9ヶ月)をつれて2度めの海外になります。

前回(生後6ヶ月)とまたいろいろと状況が変わってきたので(離乳食が2回食になった)、それを踏まえて宿泊先にもとめる条件がでてきたんです。

そのときにふと思ったのです。

「あれ?実はホテルよりサービスアパートメントのほうがいいんじゃね・・・?」と。
(※場所によってはコンドミニアム)

【サービスアパートメントを推したい理由】

・電子レンジがある※離乳食をあたためるのに必要

・ホテルより格段に安い

・場合によってはホテルの半分くらいの値段&倍くらい広い

・ベビーベッドを貸してくれるところもある

・ホテルみたいにコンシェルジュがいたりする

・冷蔵庫が大きい

離乳食がはじまると、冷蔵庫とお湯と電子レンジはほんとに必須なんですよね。

一日、何回電子レンジ様にお世話になっているかわかりません。。。

 

【ホテルにあってサービスアパートメントにないもの】

・ルームサービス

・メディカルセンター

・アフタヌーンティー

・朝食※あるところもある

・清掃※やってくれるところもある

・無料のシャトルバス※あるところもある

サービスアパートメントだと、洗濯は当然セルフになります。

でも、乾燥機ついてるところもあるので、そんなに大変さはないんじゃないですかね。。。

むしろ、赤ちゃん・子供って洗濯多いので、すきなときに洗濯できるのはすごくありがたい!

「サービスアパートメント=ホテルよりサービスが簡素になってるもの」というイメージだったのですが、

ホテルによくある空港や街ナカにいくシャトルバスも、高級アパートメントになるとあるようです。

意外ー!

ニャチャン,ホテル
ベトナムはニャチャンのホテル

 

【結論:予算とサービスの兼ね合いです】

ここまでサービスアパートメント推しできましたが、ホテルにはホテルの良さがあります。

ホーチミン,マジェスティックホテル,ホテル
マジェスティックホテル(ホーチミン)

行き届いたサービスに、美味しいご飯やアメニティーなどなど。

ラグジュアリーな体験をもとめる、というところもあるでしょう。

とはいえ、子供と過ごして快適か楽できるかどうかが、いま自分たちが旅行に一番大事にしたいところです。

3才くらいになったら、部屋のなかでかくれんぼとか追いかけっことかしはじめるんだろうな~…。

しばらくサービスアパートメントがいい気がしてきました笑。

ABOUTこの記事をかいた人

初海外はアイルランド。語学部卒だがほとんどしゃべれない。 海外でのカルチャーショックをキッカケに、華道・茶道・着付けなど日本文化を極めはじめる。 ふだんはベンチャー会社のなんでも屋。