【セブ】超きれい!赤ちゃん・子連れにもやさしいマクタン国際空港!

こんにちは、あねもねえさんです!
今回もぷらりと・・・セブまで旅して来ました!
今回は前回の記事に続いて、新しくなってすごいきれい!赤ちゃん・子連れにやさしくなったマクタン国際空港についてレポです^^

マクタン国際空港への飛行機について

いまはフィリピン航空のみ

いまはセブ直行のLCCが廃止になってしまい、直行便はフィリピン航空のみとなります。
(前回いったときはバニラエアーでした。なつかし~)

機体によるのか、フィリピン航空はモニターありませんでした。慣れてる人は携帯に入れた動画などをみていました。

お子さん連れの方はシールブックやiPadをしっかり用意していました。
非常に勉強になります^^;

シールペタペタしてもらいました

ちなみに今回うちのおちびさん(1歳8ヶ月)は、
・ノートにシールペタペタ
・やわらか絵本(布製の絵本)
・iPad(好きな曲・動画を入れた)
・お絵かきボード
・おやつ

でなんとか乗り切りました。

ベビーミール

搭乗2日前までにカウンターもしくは予約センターなどへ予約する必要があります。
行きの飛行機ではキューピーの離乳食が2瓶、帰りの飛行機ではフィリピンの離乳食2瓶(スーパーでも売ってました^^)がもらえます。完全に離乳食だったので、完了食のうちのおちびさんにはやや持ち腐れ感。
でも旅行先でお腹壊すこともあり、そういうときに重宝するのでありがたくいただきます!

左が行き、右が帰りにもらったベビーミール

新しくなったマクタン国際空港!

そして、きになるのが空港のなかですよね。

以前行ったことがある方は、その変化に驚かれるかと思います(笑)

き、きれ~~~!!!

きれい~

写真で撮れませんでしたが、フィリピン国籍の人は電子パスポートで入国できたり、荷物検査の機器も最新のやつになっていたり、リニューアルにかなり力の入り方を感じました。

かなりドゥテルテ大統領もテロ対策に力を入れているので、そういう面もあるかもしれませんね。

トイレも掃除が行き届いていて明るい雰囲気^^
清掃についてフィードバックするモニターがありました。
迷わずExcellent!!笑

エクセレント!!!

赤ちゃん・子連れにうれしい授乳室・おむつ交換ルームがある!※3箇所!

そして子連れで気になるのは授乳室、おむつ交換ができるところがあるか、ですよね^^;

なんと入国ゲート手前にありました!!!

入国ゲートの手前。写真きれてしまったんですが、これの右手あたりです。

なかなかアジアのモールでも授乳室って見ないので、たぶん初めて?
国際線のところだったので、海外からの旅行者を意識して作ってくれたのかもしれませんね。

中はこんなかんじ

ちゃんとイスある~!

除菌ジェルついてます

ただし、おむつ交換だけだったらゲートの外にもあります^^;

早まって行き過ぎた。。。

かなり入国ゲートは並ぶので、出てからでも大丈夫であれば、そのほうがいいかもしれません!
入国ゲート前、
ゲートでた荷物レーン前、
空港でて左手側のほう、
の3箇所あります。

荷物レーンの前

案内があるので、それを探しましょう

ちなみに出国時の搭乗口前にもおむつ交換室あります。

帰国。。。

おむつ交換できます

帰国の搭乗口の前はお湯がでるサーバーがあって、直前でミルクをいれたい!てなったときも安心です!
おむつ交換室・トイレの隣にあるので、ねらってつくってくれたんでしょうね。

お湯でます

卒乳してなかったら絶対つかってたわ。。。
また次回、二人目ができたあかつきには利用させてもらいます!w

まとめ

ここで突然ですが、外国で授乳室やおむつ替えするときになんと言ったらいいか?と思いますよね。
授乳室はnursing room, Family’s room, Parent room、

おむつ交換室はParent roomといったりするようですが、diaper changing roomでも通じそうです。

子連れだと、なかなか慣れない海外の環境でもやることは変わらずありますね・・・
ママ・パパの大変さが、少しでも減れば幸いです!

ABOUTこの記事をかいた人

初海外はアイルランド。大学は語学部卒だがほとんどしゃべれない。が、さいきんだいぶマシになってきた。 海外でのカルチャーショックをキッカケに、華道・茶道・着付けなど日本文化に傾倒しはじめる。 夫・チッピーの影響で海外旅行好きに。 2018年に結婚・出産し、子連れ海外旅行記をよせるようになる。 ふだんはベンチャー会社ではたらくワーママ。(時短勤務)