コロナウイルス対策!目白の子連れおでかけスポット目白庭園

※5/31追記
新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大に伴う緊急事態宣言で閉園していましたが、5/25の宣言解除で再開園しました!
ひきつづきソーシャルディスタンスに気をつけながらまわってみてください!

こんにちは、今日もぷらりと散歩してきました!あねもねえさんです^^

2020年3月上旬時点、コロナウイルスがついに保育園でも出てきましたね。。。いつ自分も休職(そりゃ家で見ながら仕事とか無理やもん)になるかわからないのでハラハラです。。。

さてそんな状況ですが!
毎週末、
・できるだけ人が少ない
・駅チカ(公共交通機関で行きやすい)
・自転車でも行ける(駐輪場がある)
・オムツ替え、授乳スペースがあればなおよし
を条件におでかけおすすめスポットを探しています。

今回は第四弾!
穴場のお散歩スポット、目白にある「目白庭園」をおすすめします!

なぜ目白庭園はお散歩におすすめなのか?

舗装されているのでベビーカーでも入りやすい

「ベビーカーでも入りやすい」というのがこのお出かけ先の隠れた条件だったりするのですが、ここは最近(といっても約30年前)に作られたばかりの庭園だけあって、庭園内の歩く部分は舗装されており歩きやすいです^^
※隅っこの滝のあたりは石段と飛び石になっているので、1周はできません。

右側が滝になってます。足元注意!

公園だと遊び道具を持っていかねばなりませんが、庭園を歩くだけであればおやつ(敷地内は飲食禁止かどうかを確認してください!目白庭園は飲酒NG・飲食はOKなようです。)くらいでいいのが助かりますね^^笑

飲酒はだめ、絶対

四季折々の花・草を楽しめる

大きさでいうと、細川庭園≧甘泉園公園>占春園>目白庭園と、かなりこじんまりとした庭園ですが、六角浮き見堂や様々な花・木・植物、滝(!?)などかなり見どころのある庭園になっています。

ちなみに概要にも書きますが、目白庭園は最近できた庭園で、細川庭園などとはちがい、新しい庭園です。
ざざーっと調べましたが、江戸時代には池袋村のはじっこのほうで特になんにもなかったようです^^;

ここでもありました雪吊!

池袋駅から歩いていける範囲とは思えない、自然豊かな庭園です。

こじんまりとした庭園ながら、多種多様な植物・木が植えられていて、1年を通して楽しむことができます。

今が見頃のサンシュユ

3月上旬にいったときはまだギリギリ冬の風物詩、「雪吊」が見られました^^

寒椿はもう花終わってしまっていたので、冬の終わりを感じました。。もう春なんですね~

3月上旬は杏の花も見頃!

いろいろな花や木にキャプションがついている

庭園にいくといろいろな草木に遭遇しますが、突然こどもから「あれなんの花ー?」もしくは「これなーにー?」と聞かれても困りますよね。。。^^;華道やってた私ですら、わからない草、花はたくさんあります。

知りたいことがたくさん、好奇心の塊であるこどものために調べるだけで日が暮れそうですよね。。。笑

その点、目白庭園では小さな草花にも名前の札がついています!

色々と庭園をめぐりましたが、ここまで書いてあるところはなかなかないと思います^^

ヒメシャラ

 

半夏生はドグダミ科の植物です。地域によっては絶滅危惧種ですので、絶対とらないでくださいね!

管理を西武グループの西武造園株式会社がやってるからなんですかね。。。(ちなみに細川庭園は肥後細川庭園パークアップ共同体というのが管理をやっていて、どうも中身は入札で決まった西武造園株式会社がやっているらしい)

入り口に見頃の花を書いてくれています^^

こういうのも嬉しいですね!

3月上旬は緋寒桜とサンシュユが見頃

ちなみに真横を西武線の線路が走っているので、よく電車の音がきこえます。うちのおちびさんは電車のおとがするたびチラチラ気にしていました笑

オムツ替え付きトイレあり(手作りだけど)

どこいっても遊んでいると発生するのがおむつ交換!汗

だれでもトイレ

ありがたいことにだれでもトイレがあります。(ちなみに女子トイレは和式。。。)

おむつ交換台はあるのですが、手作りのスノコでできたやつです。。。^^;

とはいえきれいで掃除が行き渡っている感じはするので、う○ちがー!!!というときは使ってみてはいかがでしょうか?

目白庭園について

概要

目白庭園は、豊島区が所有し西武鉄道グループが管理する日本庭園です。

いままで紹介してきた細川庭園や甘泉園公園などと異なり、1990年に造園されたもので、元々武家屋敷があったとかそういうところではありません笑

赤鳥庵からは庭園が一望できます

敷地内には、お茶会などができる木造瓦葺平屋建ての数寄建築の「赤鳥庵」があり、利用予定日の月の2か月前までに抽選申し込み、利用予定日の2日前までに申し込みをすれば利用することができます。

庭園内には滝、錦鯉、四季折々の花を楽しむことができます。

六角浮き見堂の下に鯉!たまにはねたりしてました

入場は無料です!

アクセス



電車でお越しの場合

JR「目白駅」より徒歩約 5分
JR「池袋駅」より徒歩約15分

駐輪場は平置きでおけます^^

まとめ

いかがでしたでしょうか?

政府発表もありましたが、感染に気をつけながら適度に運動・おでかけをして体も気持ちも元気にいたいですね!

周りは住宅街なので、近所?の子連れのご家族がお散歩をしていました^^

また、例のごとく柵とかないので、池に落ちないように気をつけてくださいね!!!

さいきん絵本などに出てくる魚をみて興味津々なおちびさんはすっごい鯉をみているので、落ちないかハラハラしました;;;

鯉がきになるおちびさん

そして、おでかけのときはしっかり予防、手洗い・うがい、水分補給をしましょう!(15~20分に一度がひとつの目安です)

おまけ~こどものおでかけで必須グッズ~

さいきんテレビでもネットでも伝えられてるコロナウイルス!

こどもは何でも触ってしまうので、お出かけ先でママはハラハラしますよね;(最悪、なめる汗汗汗。ひえ~~!!!)

おでかけのとき私は「除菌スプレー」「ボトルにいれたハンドソープ」を持ち歩いています。

除菌スプレー

 

100均でうっていたボトルに薬用石鹸ミューズを入れています

除菌スプレー、いま手に入りづらくなってますよね。。。

結構前に外でおむつ替えるとき用に買ったものなんですが、今になってすごく重宝です・・・!

あと海外旅行でかった除菌ジェル!!いつもベビーカーにぶら下げてます^^

アジアによくあるWATSONSで購入

ベトナムの知人と食事するときに出してきたりしてました。
日本とちがっておしぼりとかないので、持ち歩いているみたいですね~

もっと大量に買っておけばよかった~。。。orz orz

まあ後悔しても仕方ないんですが。。。

携帯できるハンドソープもなかなか見ないので、100均のボトル買ってきて、そのなかに詰替え用の液体せっけんを入れています。まぁ何回も使えるからいいかな!

なかなか窮屈なご時世ですが、子供とたのしんで過ごせたらいいですね!

ほかのおでかけスポットレポはこちら
コロナウィルス対策!都内で1~2歳子供連れ散歩は「肥後細川庭園」が超穴場!
コロナウィルス対策!穴場の子連れおでかけスポット甘泉園公園
コロナウイルス対策!茗荷谷の子連れおでかけスポット教育の森公園

ABOUTこの記事をかいた人

初海外はアイルランド。大学は語学部卒だがほとんどしゃべれない。が、さいきんだいぶマシになってきた。 海外でのカルチャーショックをキッカケに、華道・茶道・着付けなど日本文化に傾倒しはじめる。 夫・チッピーの影響で海外旅行好きに。 2018年に結婚・出産し、子連れ海外旅行記をよせるようになる。 ふだんはベンチャー会社ではたらくワーママ。(時短勤務)